トリミングホップ
ホーム > ダイエット > 減量したい時には体重だけでなく痩せる体づくりを

減量したい時には体重だけでなく痩せる体づくりを

健康や美容にいい減量をするには、時間をかけて気長に努力を続けることです。体重を減量したいと思い立ってダイエットを始めた場合、最初の数キロはすぐに体重が落ちますが、そのあとは同じように停滞時期に入ってしまいます。

 

停滞期に差し掛かった時に、ダイエットをどのように続けるかが、減量を成功させるか、挫折させるかの分岐点になると言われています。体重を落とすことが健康にいい効果があるという場合でも、過度のダイエットは健康を阻害する要因になります。急激に体重が落ちると身体にいい影響がありませんので、ダイエットをする時はゆっくりとしたペースで減量をします。

 

時には同じようにダイエットを行っていても、体重が増えてしまうことがあるかもしれません。いつも同じ時間に体重を量ることで、体の状態をチェックしやすくなりますが、結果を気に病みすぎないようにしましょう。

 

多少の停滞期やリバウンドはダイエット中には必ずあるものなので、もっと長い期間で減量していくことが大切です。

少しくらい体重が増えても問題はないものと考えて、気にしすぎないことが重要になります。ダイエットをする時は、体重さえ減ればいいという考え方ではなくて、健康増進と両立させた痩せ方を目指すようにしましょう。

減量のためとはいっても、食べる量を少なくしすぎると、そのせいで栄養が欠乏してしまいます。適度な運動を行い、筋肉量を増やして体脂肪を燃焼しやすい身体作りによって、健康的に減量できるようになります。

ライザップスタイルプログラムの効果もかなり高いようです。