トリミングホップ
ホーム > 太陽光 > 太陽光発電はkW単価で選べ!一般的な設置費用とお得な業者の選び方

太陽光発電はkW単価で選べ!一般的な設置費用とお得な業者の選び方

太陽光発電とは、太陽から降り注ぐ光を太陽電池を利用して電力に変換する発電方法です。 そしてこの太陽光発電を家庭で導入することにより、家庭で電力を作り、電気代の削減や余った電力を電力会社に売ることも出来ます。 石油などを使わないため環境に優しいなどのメリットがある一方で、その導入コストは膨大なものとなってしまいます。 しかし、どのくらいの金額が掛かるか分からない、判断がつかないという方も多いはず。そこで、導入する前にしっかりと勉強しておく必要があります。  一般的に太陽光発電の設備を導入する場合、その設置電力数は基本4~5kW前後となっています。 そして、太陽光発電は設置する際に施行金額で決めるのではなく、「kW数(設置容量)」と値段を加味して判断するというのが重要になってきます。これが「kW単価」という考え方です。 例えばA社が160万円、B社が130万円の費用が掛かるとします。当然これだけの情報ならばB社の方が安いため、B社を選びたくなりますよね。 しかしA社は4kW、B社は3kWのkW数の設置容量だとすると、「A社は40万円のkW単価」「B社は約43万円のkW単価」となり、A社の方がお得となるのです。  現在JPEA(太陽光発電協会)が発表した太陽光発電の全国平均価格は、kW単価が37.1万円程となっているそう。これを基準にして、賢くお得に太陽光発電を導入していきたいですね。

太陽光発電の口コミ・評判・体験談